スイーツのことを学ぼう

海外で生まれたスイーツ

派手なカップケーキ

日本でもカップケーキを見かけることがありますが、実はアメリカで生まれたスイーツになります。
日本では、生地を焼いて少し生クリームを盛り付けるだけのシンプルなカップケーキが一般的ですが、最近のアメリカのカップケーキは異なります。
記事を焼いてデコレーションするところまでは同じですが、デコレーションが日本よりも基本的に派手です。

カラフルな生クリームを盛り付けるので、見た目が一気に鮮やかになります。
生地に色を付けるものもあるので、ピンクや黄色など日本では見られないカップケーキが注目を集めています。
若い女性から特に好まれていて、SNSに写真を投稿する人が続出しています。
日本にもお店が増えてきたので、1度は食べてみましょう。

朝食にも最適

少し前からブームになっているのが、パンケーキです。
特に人気なのは、ハワイのパンケーキだそうです。
生クリームをたくさん盛り付けたり、フルーツをトッピングしたりと自分好みにアピールできる部分が嬉しいですね。
ベースのパンケーキがいつも一緒でも、トッピングを変えれば全く異なるパンケーキになります。

またパンケーキは、朝食にもおすすめされています。
見た目は重そうに見えますが、生地も生クリームもあっさりしているものが多く朝でもたくさん食べることができます。
フルーツをトッピングすれば、健康面にも良い影響を与えることができます。
日本にもお店が多いですが、いつも行列ができています。
行く時は早めに行動した方が良いでしょう。